福井の眼鏡フェア produce by RAINCOAT

開催日時 2019年6月14日(金)~7月15日(月)

※6/14は16時までの営業となっております。予めご了承ください。

 

現在MonkeyFlipRossoにて開催中の「福井の眼鏡フェア」。

眼鏡の聖地「福井県」その中でも熟練の職人たちが作り上げる本物の眼鏡がここ名古屋に集結しております。

 

7月15日(日)までの限定展示販売となりますのでこの機会をお見逃しの無いようにご来店ください。

 

 

STANCY・RAMARS スタンシーラマーズ

 

“ヴィンデージ・クラシック”のコンセプトに基づき、鯖江の職人の技術を集結して作られた至高のアイウェアブランドです。

洗練されたシンプルなフォルムですが、サイドに彫金を施すなど徹底的にこだわって作られています。

 

 

STANCY・RAMARS M88 31,000yen(+tax)

 

男女問わずかけやすいボストンコンビフレームです。アンティーク調のカラーリングが大人の雰囲気に。

 

 

NISIDE KAZUO ~西出和男作~

 

「西出和男」は、40年以上メガネを作り続けている福井の眼鏡職人の名前を冠したブランドです。

物の溢れる現代から逆行するように、徹底的に無駄を削ぎ落とした眼鏡は、かけていることを意識させないまでに軽くしなやかです。

 

NISIDE KAZUO NK749 c.5 33,000yen(+tax)

 

柔らかい雰囲気のオールチタンフレーム。

六角形のフォルムがセンスの良さを感じさせる一本です。

 

 

TailorHitch テーラーヒッチ

 

個性的なカラーリングやデザインのフレームを、福井の確かな技術で作り上げた、洒落が分かる大人の為のブランド「テイラーヒッチ」。

どれも一癖あるモデルなので、かける人を選ぶかもしれませんが、他の人とは違った眼鏡を探している人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

TailorHitch PATTERN X20 S2 32,000yen(+tax)

 

 

鼈甲柄に緑が混じった特殊なカラーを更に外側だけマット加工したという、こだわりの詰まったモデルです。

テンプルのゴールドも良いアクセントになっています。

 

7月15日までの開催となっておりますので、是非みなさま足をお運びください。

 

記事の商品のお問い合わせはこちらまで