MonkeyFlipRossoでは夏に向けた新商品を多数入荷しております。サングラスやメタルフレームなど、夏の暑さを乗り切るためのアツいアイウェアをご紹介いたします。

 

 

写真左よりCeres(セレス)  Juno(ジュノー) ともに本体価格13,000円(+tax)

モデル名の由来は北欧神話に登場する神様から付けられています。

どちらも普段使いしやすい取り入れやすさも魅力のボストンフレーム。

上の様にカラーレンズを入れるのもオススメです。(+3,000円)

 

 

Minerva(ミネルヴァ) Otteru(オッテル)

本体価格13,000円(+tax)

————————————

Otteruのモデル名の由来は北欧神話に登場するドワーフ(次男)。Minervaは愛と美の女神です。

こちらの2モデルの様に、上下幅はゆったりしていて、テンプルが細身のフレームが最近のトレンドです。

 

 

 

続いては眼鏡の聖地、福井県からコチラをご紹介。

 

「内藤熊八作」

福井県で作られた高品質な眼鏡ブランド。「内藤熊八作」はこの夏当店では初登場のブランドです。

トレンドのクラシックデザインに、彫金で富士山などの日本的なディティールをさりげなく入れ込んだ粋なフレームが揃います。

 

 

内藤熊八作 N-10 28,000yen(+tax)

ボストンタイプのメタルフレームは、内側にアセテート生地を挟み込んでいます。

カラーリングは極力シンプルにすることで、飽きることなく長く使うことが出来ます。

そしてメタルのリムをよく見ると…

 

上下に並んだ富士山が彫金によって細かく施されています。

メタルとセルを組み合わせることで、顔に馴染みやすく、印象も柔らかくなるというメリットも。

 

 

内藤熊八作 N-07 28,000yen(+tax)

一見シンプルなラウンドフレームですが、レンズ枠とそれ以外の所でカラーを分けることによって、洒落の効いた雰囲気になっています。

 

上部から見ると分かるのですが、レンズリムが厚く、立体的な作りとなっています。

鼻パッドも、フレームカラーによって変わっています。

人と違う丸眼鏡を探しているかたはコチラのネイビーカラーがお薦め。

 

 

 

アンダーグラウンドのカルチャーをベースに、眼鏡やサングラスの固定

観念を常に破壊し続けてきたアイウェアブランドMonkeyFlipが作り上げたオリジナルカラーシリーズ「MADCOLORマッドカラー」

全6色 6,000yen+tax UVカット付き

 

ACID
アシッド

1ペア 6,000yen(+tax) 可視光線透過率 13% UVカット率99%以上

ピンクをベースに虹色に鈍く光る「アシッド」。

婚姻色のニジマスの様な艶やかで個性的なカラーリング。

 

BIG ROOM
ビッグルーム

1ペア 6,000yen(+tax) 可視光線透過率 11% UVカット率99%以上

オレンジをベースにしたメタリックなカラーリング「BIG ROOM」。

夕焼けに当たる雲のような幻想的な色合いに。

 

旬なデザインの丸眼鏡ですが、これだけ振り切ったサングラスは累を見ないと思います。

 

この他にも1,000本以上の眼鏡&サングラスを取り揃えています。

是非一度ご来店ください。

また、在庫状況等のお問い合わせはメールかお電話にてお願い致します。